音楽情報

2007年06月12日

音楽の成功

音楽をやる理由は大成功してお金をもうけたいという考え方で音楽する人もいれば、かっこういいから、もてたいから音楽をするというひともいますが、音楽を実際にやるのには無料というわけには行きません。ある程度の資金が必要です。

楽器の購入にもお金はかかるし、スタジオの練習だってそうです。
音楽にそれだけ時間を使うのだから仕事もなかなかどっぷりできません。
そういうときに大人の音楽のやり方。音楽を余裕を持ってやるのには投資とかもいいのかもしれません。

投資の基本とは、正しい知識と的確な情報の入手であると言われています。投資信託の仕組みやどんな投資信託があるのかを知らないままで投資を始めても、十分な投資の成果は期待できないと言えます。そこで活用したいのが『日経マネー』などのマネー雑誌です。
『日経マネー』などで取り上げられている投資信託や金融商品には、実にさまざまな種類があります。そしてこれらはそれぞれ「貯蓄性」「安全性」「換金性」「流動性」などの性質が違ってきます。『日経マネー』などの専門誌でその性質を十分研究してみましょう。
投資のメリットである「株主優待」はその換金性に目をつけ、配当金と同様の「現金収入」としてとらえる方も多いようです。こうした個人投資家の嗜好から、新たに株主優待制度の導入を決める企業も多いようですが、特に初心者の方にはまず『日経マネー』などからの情報収集・比較検討をお勧めします。
投資しているのだがどうしても不安だ・・という方には『日経マネー』が誌面で連載中の「投資力診断!」に登場してみるというのはいかがでしょうか?株式や為替などの売買履歴をプロに採点してもらい、上達するための処方箋を提示してもらえるというコーナーです。もちろん匿名で参加できますので、是非こういった機会も利用してみましょう。

音楽に打ち込むのをやめてそちらにいくのかは個人の自由ですが。
ラベル:音楽 投資
posted by 音楽 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。